6. 困ったときは

 アプリケーションが起動しない

オーディオブック・クリエイターの起動に時間がかかる場合は、 システムのメモリが不足している場合があります。 起動中の他のアプリケーションを終了してみてください。

また PC の起動直後は、オーディオブック・クリエイターの起動に しばらく時間がかかる場合があります。

 スキャナが動かない・スキャンエラーが出る

スキャナの接続を確認してください。

スキャナドライバが正しくインストールされているかどうかを確認してください。 スキャナの付属アプリケーションがある場合は、 まずそのアプリケーションで正しくスキャンできるかどうかを確認してください。

スキャナの設定が正しいかどうかを確認してください。 (→ スキャンと文字認識の設定を変更するには?)

その他、スキャナに関する問題については オーディオブック・クリエイター サポートページの情報もご覧ください。

 取り込んだ画像・PDFの一部が欠けている

オーディオブック・クリエイターでは文字が書かれていないと 判定された部分は自動的にとり除かれます。 したがって、実際に画面に表示される画像は取り込んだものよりも 小さくなっている可能性があります。

 PDFの読み込みがうまくいかない

スキャナやPDF変換ソフトウェアによっては、 オーディオブック・クリエイターでの読み込みがうまくいかないことがあります。 この場合は、以下のことを確認してください。

その他、スキャナに付属のPDF変換ソフトウェアに関する問題については オーディオブック・クリエイター サポートページの情報もご覧ください。

 文字認識の精度が悪い

文字認識の精度を上げるためには、なるべく歪みや汚れが少なく、 文字がくっきりと判別できるような画像を使うことが重要です。 このため、なるべく新しい書籍をきれいな状態でスキャンすることをおすすめします。 見開きのページをガラス面に置いてスキャンする場合は、スキャンする際に 左右のページが「ハの字」型に傾いてしまわないようご注意ください。 書籍によっては、見開きページがお互いに傾いて印刷されている場合がありますが、 このような場合は左右のページを切り離して別々にスキャンすることをおすすめします。

また、図や写真が多く含まれているページや、複雑なレイアウトが 使われているページは文字認識に適さないため、誤認識が増える傾向があります。 (→ スキャンと文字認識の設定を変更するには?)

 認識・オーディオブック生成に時間がかかる

ページ数が多い場合は、1冊の書籍を複数の文書に分けてオーディオブックを作成してください。

画像のDPIが高いと認識に時間がかかります。 この場合は、DPIを下げてスキャンしてみてください。

メモリやディスクの残り容量が少ないと、処理に時間がかかる場合があります。 起動中の他のアプリケーションを終了するか、不要なファイルを削除してみてください。

 「認識中にエラーが発生しました」というメッセージが出る

取り込んだ画像がオーディオブック・クリエイターで サポートしていない形式である可能性があります。 PDFファイルの場合は、暗号化・パスワードを解除したファイルをご使用ください。

メモリやディスクの残り容量が少ないと、処理中にエラーが発生する場合があります。 起動中の他のアプリケーションを終了するか、不要なファイルを削除してみてください。

 「音声合成中にエラーが発生しました」というメッセージが出る

メモリやディスクの残り容量が少ないと、処理中にエラーが発生する場合があります。 起動中の他のアプリケーションを終了するか、不要なファイルを削除してみてください。

 その他のエラー・異常な現象が発生する

株式会社アメディアまでお問い合わせください。

株式会社アメディア
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田 2-15-10 西早稲田関口ビル3F
TEL: 03-5286-7511
FAX: 03-5286-2567
E-mail:
製品ホームページ: http://www.amedia.co.jp/product/audiobook/

株式会社アメディア