アメディア

音声ナビ・アプリ「ナビレコ」

TEL:03-6915-8597(受付時間 9:30~12:00 13:00~17:00)

4300ダウンロード突破!

概要

ナビレコ Ver2 は、テキストと録音の音声ガイドを活用して、視覚障害者の移動を支援する iOSアプリです。

ナビレコ自体で作成する音声ガイドは、録音の音声ガイドになります。

音声ガイド作成ソフト ナビエディット2 では、テキストと録音両方の形式の音声ガイドを作成することができます。

公開の音声ガイドが ナビ広場 にアップされていますので、このサイトから必要な音声ガイドをダウンロードして利用します。

使い方

ナビレコをダウンロードしたら、まずは起動直後の画面で一度右フリックして、「使い方」でダブルタップして、使い方を一通り聞いてから利用されることをお勧めします。

ナビ広場からのダウンロード

ナビレコの最初の画面(ガイド選択画面)で右に数回フリックすると、「Webでガイドを探す」という項目が現れます。

ここでダブルタップすると、ナビ広場のページが開きます。

ここで、必要な音声ガイドを探してダウンロードします。

ナビレコを使ってみる

三つのモード

ナビレコには、

  • 再生モード
  • 案内モード
  • 録音モード

の三つの動作モードがあります。

再生モード

道案内を最初から最後まで再生します。

最初にガイドを再生して、ルートの概要を頭に描いてから案内を受けることをお勧めします。

再生モードでは、案内モードでは再生されない「付録説明」も合わせて再生されます。

「付録説明」は、GPSの位置との関連付けのない説明です。作成者が必要と考えたGPS位置の取得ができない場所の説明やその他の情報を加えています。

再生モードでは、早送りや巻き戻し、ポイントごとやマークごとの移動再生ができます。

案内モード

移動中に、地点ごとにつけられたメッセージが再生され、あなたを案内します。

ポイントを通過するごとに短い効果音が鳴り、マークを通過するときに豪華な効果音で今通過している地点をお知らせします。

GPSの位置が取得できていないときは、ゆっくりとした低いビープ音でそのことを知らせます。

次のマーク地点の方向に iPhoneを向けると振動します。

この機能により、自分が正しい方向に向かって歩いているかどうかを確認することができます。

録音モード

これは、自分で音声ガイドを作成する機能です。

録音モードにして歩くと、歩行中の周囲の音がすべて録音されます。

必要なときに必要なコメントを自分でしゃべります。または、同行者がいるときは、同行の方にしゃべってもらってそれを録音してもよいです。

画面のダブルタップで、マークをつけることができます。

安全上の注意

屋外でスマートフォンを利用することはときに危険をともないます。 歩行中のスマートフォン操作は極力避け、操作する場合はつねに立ち止まって周囲の環境に注意してください。

GPSの精度は環境によって変化します。 視覚障害の方はつねに白杖を使用し、ナビレコのみに 頼ることのないようにしてください。

ナビレコで一人歩きする方へのお願い

プライバシーについて

使用するには

App Store からダウンロードして、 お使いの iPhone にインストールしてください。

iOS 10 以上がインストールされた iPhone でお使いいただけます。

ナビレコ・アイコン ナビレコをアップストアからダウンロード

説明・サポート


ご要望・お問い合わせ

ナビレコについてのご要望・お問い合わせを以下のフォームにて受け付けております。みなさまの声をお聞かせください。

お名前(ニックネーム可) ※必須項目です
メールアドレス ※必須項目です
要望・お問い合わせ

株式会社アメディア

〒176-0011
東京都練馬区豊玉上1-15-6
第10秋山ビル1階
電話.03-6915-8597
FAX.03-3994-7177
アメディアへの行き方

↑ PAGE TOP