本文へスキップ

2010年型から2011年型への機能アップ・バージョンアップについてのQ&A

ここでは、よむべえ2011年型でアップされた機能とバージョンアップに向けてのよくある質問に関して説明します。

よむべえ2011年型アップデートのやり方

  1. 主な2010年型から2011年型への機能アップ
  2. バージョンアップについてのQ&A

主な2010年型から2011年型への機能アップ

音質の向上
音声ミサキのサンプリング周波数が16kHzから44kHzに上がり、音質と読み上げ精度がさらに向上しました。
MP3及びデイジー録音機能搭載
ミサキで読み上げた内容を、MP3またはデイジー形式でUSBに接続したメモリーやプレクストークポケットなどの携帯型デイジープレイヤーに保存できるようになりました。
認識精度の向上
新たに独自の文字補正機能を搭載し、認識精度が向上しました。
読み上げ方式の充実
書籍やビジネス文書、表を含んだ請求書やレシートなどを印刷物の種類に応じて読み上げられるようになりました。
新しいファイル形式への対応
新しいワードやエクセルの形式、テキストデイジー、イーパブの読み上げに対応しました。
文書一覧順序の選択機能
これまでの作成日付順に加えて、使用した順、名前順、ページの多い順など、一覧の順序を選択できるようになりました。

Q&A

Q 2011年型へバージョンアップした時の確認方法は?
A バージョンアップ作業後、電源が入って、立ち上がってきた時に、「よむべえを起動しました」とアナウンスをしたらバージョンが古いままです。
上記のメッセージを言わずに文書名をしゃべった後文章の内容を読み始めたらアップデートが完了しています。
この違いがもっともシンプルに判る違いです。
2010年型以前の版では、起動後に文章を自動的に読み上げることはありません。
Q デイジー録音ができるというのはどういうこと?
A よむべえで読んだ声をUSBで接続した機器にデイジーで保存できます。また、
デイジーのCD図書をよむべえ内部に取り込むことはできませんが、デイジーCDの再生はできます。
Q デイジー図書は編集できますか?
A よむべえでは編集できません。
ただ、保存するときに、スキャンしたページ区切りごとにページ情報を付けるので、ページのついたデイジー図書になります。
なお、携帯型デイジープレイヤーに保存できるので、編集はそちらの機器でお願いします。
Q MP3で録音できるとは、どういうこと?
A よむべえで読んだ声をUSBで接続した機器にMP3で保存できます。
Q アップの操作方法は、どのようにできるの?(自分でできる範囲か知りたい )
A USBを挿してUSBモードに切り替えると自動的にアップデートが始まります。
操作は簡単ですし、届いてからお電話いただければガイドしますので、ご安心してください。
※2011年型アップグレードのやり方詳細はこちらへ
Q 読み上げ方式の充実とはどういうこと?
A これまでは、よむべえは印刷物をすべて一般的な印刷物だと想定して読み上げていました。
今回、利用者の方からよむべえに印刷物の種類を知らせて読ませることができるようになりました。
お知らせできる種類は、書籍、新聞や雑誌、ビジネス文書、請求書やレシートの4種類です。
Q デイジー録音に対応している携帯型デイジープレイヤーは?
A 以下の6機種です。
- プレクストーク PTP1
- プレクストーク DR-1
- ブックセンス T50/T50TX
- VR ストリーム
- ボイストレック DM-4
- おしゃべりレコーダー (現行機種)
デイジープレイヤー以外にも、USBメモリやSDカードなどの外部記憶媒体にデイジー図書を保存することもできます。