ヨメールVer7の使い方 目次

ヨメールは2011年6月30日をもって販売を終了致しました。

インストール完了確認コマンドの実行方法

  1. 印刷物の読み方
  2. 厚い本を読む時には
  3. 文書の読み方
  4. フロッピー・テキストの読み方
  5. CD及びハードディスクからのファイルの読み込み
  6. 行末ポーズ
  7. ルビの出力方法
  8. 読み上げ音声の切替
  9. 表示の切替
  10. 標準の設定と文書の削除
  11. 文書の保存
  12. 電子ルーペ機能
  13. メニューの利用
  14. ヘルプの利用
  15. ページの仕組み
  16. しおり
  17. 検索
  18. 連続スキャン、ADFスキャンと一括認識
  19. 点訳用のテキストを取り出すのに便利な段落改行
  20. 白抜き文字を認識する方法
  21. その他の機能
  22. キー操作の仕組み
  23. 文書の編集
  24. 単語読みユーザー辞書編集
  25. 点字変換機能

キーガイドページへ

◆ ヨメールVer7動作環境

対応機種 各社Windows対応パソコン
OS Windows7(64ビットにも対応)、WindowsVista、WindowsXP
認識エンジン メディアドライブ社製活字文書OCRライブラリーVer.6
必要メモリ容量 512MB以上
ハードディスク空き容量 1GB
CPU速度 1GHz以上
スキャナ エプソン、キャノンなど、各社Twain対応スキャナ
(詳しくは「動作確認済みスキャナ一覧」をご覧ください)
Windows音声化ソフト フォーカストーク、PC-Talkerなど
(一部の機能の音声化はこれら外部音声化ソフトが行います。)

このページの先頭へ