アメディア

よむべえスマイル / 快速よむべえ用 読み上げ変更機能オプション

TEL:03-6915-8597(受付時間 10:00~12:00 13:00~16:00)

概要

「読み上げ変更機能オプション」は、よむべえスマイルまたは快速よむべえの単語の読み上げ方を、お客様の指定した読み方に変更するためのオプション・ソフトウェアです。

客様の希望する読み方を登録するためには、パソコンでデータを作成する必要があります。

導入に当たって、いくつかご注意いただくことがございますので、以下をお読みになった上でご注文をお願いします。

導入できる環境

本オプションを導入できるのは、 よむべえスマイルの場合、シリアル番号 8413番以後の機種、 快速よむべえの場合は、YK-1000を除く、読み上げモデルのYK-2000及び拡大モデルと一体モデルです。

YK-1000モデルでは使用できませんのでご注意ください。

また、よむべえスマイル用と快速よむべえ用とではソフトウェアが異なります。

ご注文の際に、間違いのないようにお願い致します。

快速よむべえのカメラ制御の改良について

快速よむべえ用の読み上げ変更機能オプションには、カメラ制御安定化プログラムが含まれています。

シリアル番号 166番 以前の快速よむべえでは、カメラの解像度を変更した後、撮影がうまくいかなくなることがありました。

現在出荷している快速よむべえには上記の不具合は起きません。

快速よむべえ用の読み上げ変更機能オプションには、この改良プログラムが含まれています。

価格

読み上げ変更機能オプション(よむべえスマイル用) YS-read-100:10,000円(税別)

読み上げ変更機能オプション(快速よむべえ用) YK-read-100:10,000円(税別)

読み上げ変更経穴辞書(別売)

読み上げ変更辞書として、「経穴辞書」を別売します。

価格:8,000円(税別)

よむべえスマイルと快速よむべえは、標準の読み上げ機能では、経穴の読み方が弱いです。

本辞書を組み込むと、経穴の読み方がかなり改善されます。

なお、外字で作られた漢字の読み方を変更することはできません。

注文フォーム

読み上げ変更辞書オプション

選択 よむべえスマイル用 / 快速よむべえ用 (以下は、通常の注文フォームと同じ)

選択:
数量:

辞書注文フォーム

経穴辞書

数量:

 

取扱い説明書

以下は、読み上げ変更機能オプションの取り扱い説明書の内容です。

ソフトウェアのアップデート

読み上げ変更機能オプションを購入頂いた方は、よむべえスマイルまたは快速よむべえに対して、以下のアップデート作業を行ってください。

以下、よむべえスマイルと快速よむべえを総称して「よむべえ」と呼びます。

  1. 読み上げ変更機能オプションが入ったUSBメモリーを、よむべえのUSBポートにセットします。
  2. よむべえをUSBモードに切り替えます。
  3. アップデートディスクである旨のメッセージが出ます。 アナウンスに従って、読み取りキーを押します。
  4. よむべえが終了し、アップデート作業が始まります。 しばらくすると、「よむべえのアップデートが完了しました」という音声が出て、よむべえの電源が自動的にオフになります。
  5. 電源ボタンを押して、よむべえを起動します。 拡張メニューの中に、「読み上げ辞書の管理」という項目が表示されれば、アップデート作業は成功です。

 

読み上げ変更辞書の形式

読み上げ変更機能は、お客様が自分で作成した読み上げ変更辞書を組み込むことによって、お客様の指定に従って、読み上げを変更する機能です。

辞書は、パソコンで作成します。

使い慣れたエディタで csv ファイルを作成し、USBメモリーに保存します。

  1. 辞書テキストの形式
    漢字文字列とその読み仮名文字列を半角カンマで区切ります。 読み仮名文字列は、全角のひらがなまたはカタカナで書きます。
    (例) 下関,げかん
    上記の形式で、データを作成します。
  2. ファイル名
    作成した辞書を、拡張子 csv で保存します。
    (例) keiketsu.csv

読み上げ変更辞書の登録手順

  1. USBメモリーに保存 作成した csv ファイルを、 USBメモリーに保存します。
  2. USBモードで再生 USBメモリーをよむべえにセットし、 USBモードで作成した csvファイルを開きます。
  3. 辞書内容の読み上げ 辞書内容を読み上げさせ、登録の必要のある単語と、もともと読めていた単語を区別します。
    左側の漢字文字列と、右側のカナ文字列の読みが同じ場合は、もともと読めていたと判断できます。
    もともと読めていた単語は、登録する必要はありませんので、記録しておいてください。
  4. 辞書内容の整理 USBメモリーをよむべえから取り外し、パソコンで登録の必要のない単語を削除します。
    よむべえは、もともと自然なアクセントで読み上げていますので、読めている単語を登録すると、アクセントが不自然になることがあります。
    また、登録語数が多くなればなるほど、動作速度が遅くなります。
    1000語ぐらいまでは問題ありませんが、登録する必要のない単語を登録しないように気遣いください。
  5. 再びUSBモードで確認 整理を終えた辞書ファイルを、再びよむべえのUSBモードで読み上げさせてみます。
  6. 辞書を登録 辞書ファイルをUSBモードで開いている状態で拡張メニューを実行します。
    すると、拡張メニューの中に「読み上げ辞書として登録」という項目が現れます。
    ここで読み取りキーを押すと、現在開いている読み上げ変更辞書が登録されます。
    辞書ファイルが大きい場合は、登録に多少時間がかかります。
    登録完了のメッセージが出るまでお待ちください。 登録後は、登録された辞書が有効になります。
    なお、上記の操作で、複数の読み上げ変更辞書を登録することができます。

読み上げ辞書の管理

有効 / 無効の切り替え

拡張メニューの中に、「読み上げ辞書の管理」という項目があります。

5のキーでこれを実行すると、上下のキーで辞書の種類を選択し、左右のキーでその辞書を有効にするか無効にするかの選択ができます。

左右キーで「有効」または「無効」にした後、読み取りキーを押すと、「読み上げ辞書を変更しました」というメッセージで設定の変更をお知らせします。

辞書を登録したままでも、この辞書管理機能で、特定の辞書を無効にすることができます。

読み上げる印刷物の種類に応じて、必要な辞書だけを有効にして読み上げを行うことにより、同じ単語の読み方を印刷物のテーマに合わせて切り替えて読ませることができます。

登録の削除

「読み上げ辞書の管理」で選択している辞書を登録から削除することができます。

削除操作は、右上のBSキー(補助キー)を押しながら9キーを一度押します。

しばらくすると、「本当に削除しますか?」というメッセージが出ますので、読み取りキーを押すことにより、削除されます。

なお、削除完了のメッセージが出るまで、しばらく時間がかかることがあります。

株式会社アメディア

〒176-0011
東京都練馬区豊玉上1-15-6
第10秋山ビル1階
電話.03-6915-8597
FAX.03-3994-7177
アメディアへの行き方

↑ PAGE TOP